カサカサ、ヒリヒリするのはもうどうしようもない…。
そんな風に、諦めてしまっていませんか?

お肌にフィルムを貼るように、乾燥と外部の刺激から守ってくれるのが「オウンセラリペアフィルム」。
天然セラミドを配合し、肌のバリア機能をサポートしてくれる保湿クリームです。

オウンセラリペアフィルム/乾燥敏感肌用保湿クリーム

こんな人にオススメ

  • 敏感肌・乾燥肌に悩んでいる
  • 敏感肌で使える化粧品がない
  • 最近うるおいやハリがなくなってきた
  • 保湿クリームにはあまりお金がかけられない
あやか

乾燥肌、敏感肌のかたにピッタリの、コスパの良い保湿クリームです。

オウンセラリペアフィルムの特徴

オウンセラリペアフィルム

「ロゼット洗顔パスタ」でおなじみのロゼットの作った保湿クリーム。
皮膚科の専門医の指導のもと、肌のバリア機能をサポートする「オウンセラリペアフィルム」が誕生しました。

お肌の上にからフィルムをはるように

天然セラミドと保湿成分を独自技術でフィルム化。
お肌の上に、一枚新しい皮膚を作るように保護膜を作ります。

あやか

肌を密封・保護して潤いを閉じ込め、外部からの刺激や乾燥から守ってくれるのです

セラミドを作り出す肌へ

年齢やストレスによって減ってしまうセラミド。
「ハトムギ発酵液」がセラミドを作り出すのをサポートします。

エイジングケア

セラミドが持つリフトケア成分によって、柔軟で弾力のある肌に

さらに、浸透性コラーゲン+コラーゲン産生サポート成分によって、ハリとうるおいをケアしてくれます。

使い方

お手持ちの化粧水、乳液のあとに、パール粒大をとり、顔全体にやさしくゆっくりとなじませます。
特に気になる部分には、重ねづけするとよりしっとりします。

オウンセラリペアフィルムの使用感、口コミ評価

オウンセラリペアフィルム

5日分試せる10包入りお試しセットを、実際に試してみました。

オウンセラリペアフィルム

箱を開くとこんな感じ。

オウンセラリペアフィルム

小さなパウチが10包入っています。

オウンセラリペアフィルム

パウチの入った台紙を伸ばすと、こんな感じで使い方の説明が書かれています。

ただ、これだけを見ると「いったいどのタイミングで使えば良いんだろう…」としばし悩みました。

調べてみたところ、基本的には化粧水→乳液の後に使うのが正当派のようです。
ただ実際にいろいろなパターンで使ってみた感じでは、リペアフィルム単体でもかなりしっとり潤うので、単体でつけても大丈夫ですし、化粧水の後にこれでも大丈夫。

ご自分の肌の状態に合わせて調節するといいのかなと感じました。

オウンセラリペアフィルム

テクスチャはちょっと固めのクリーム。

しばらく手のひらであたためると柔らかいクリームに変わります
伸びはよくて、少量でもするすると負担なく顔全体に広げることが出来ました。

目じりと口元は乾燥が気になるので、重ねづけ。

全体的にふっくらもっちりと仕上がります。

塗り終わった直後はちょっとべたつく感じがしますが、しばらくすると吸収されてしっとり肌に。
すぐにメイクをしても崩れたりはしないので大丈夫です。

かなり保湿力は高い感触で、一日中しっとり潤っている感じがしました。

私もつかってみたお試しセットは、10包入り(5日分)で540円(税込)で送料無料です。
とりあえずちょっとお試ししてみるのも負担にならない値段なので、乾燥肌、敏感肌でお悩みの方は、一度試してみるのをオススメします。

普段のスキンケアの最後にプラスして使ってもokなので、「今のスキンケアは変えられない…」と思っている方でも、お試しする価値はきっとありますよ。