ダイエットしたいと思っていてもついつい食べすぎてしまう…
いつも三日坊主で終わってしまう

もしくは、気合を入れて食事制限をしすぎて体調を崩してしまった…。

そんな経験ありませんか?
つらいダイエット、自分の力で頑張ろうと思っていても、ちょっとだけ誰かor何かにサポートしてほしいな……って思うのは当然ですよね。

低GIで食物繊維は玄米の9倍、βグルカンを1000mgも含有している「えん麦」があなたのダイエットをサポートしてくれる「えん麦のちから」を取り入れて、ラクラク&スッキリなダイエットを無理なく続けましょう。

健康的なダイエットをしたい人専用!「えん麦のちから」

こんな方にオススメ

  • 自力で食事制限ダイエット中。…でもちょっと苦しい。
  • 気合を入れて始めるのに、いつも三日坊主で終わってしまう。
  • 食事を減らしたはずなのに、甘いものを間食してしまう。
  • 食事を制限しすぎて、体調を崩してしまう。
  • 食事制限すると、身体がフラフラになってしまう。

ダイエットにがんばるあなたをサポートしてくれる、強力な助っ人です。

「えん麦のちから」の特徴

えん麦のちから

食べたい料理に混ぜるだけでOK

「毎日これを食べなさい」と決められるのは、結構ストレス。
どんなにいい食材でも、毎日は続けられませんよね。

「えん麦のちから」は、えん麦を粉末タイプにしたもの。
香ばしくて、色々な飲み物、食べ物と相性が良いのが特徴。

牛乳、豆乳などで溶かす定番スタイルはもちろん、ほうじ茶やコーヒーでもOKですし、お味噌汁やコーンスープにいれたり、お料理のアレンジに使うこともできます。

現在、購入特典でレシピブックもついてくるので、余裕がある時には、参考にして色々な食べ方で取り入れることができるのが嬉しいところです。

あやか

忙しい朝にはスープや牛乳にまぜればOK。
時間の余裕があるときには、レシピ集にある新しいお料理にチャレンジしても楽しいですよ。

腹持ちがよくて太りにくい

えん麦の主な栄養成分は、水に溶けると8倍にも膨張するβ-グルカン
お腹の中でふくらんで長時間とどまるので、空腹感が避けられて、食べ過ぎや間食をふせぐ効果が期待できます。

また、β-グルカンは水に溶けてねばりけのある液体になるので、摂りすぎてしまった余分な食べ物の消化吸収をおだやかにしてくれる効果も期待できます。

あやか

余分な食べ物の吸収をゆっくりにしてくれる上、お腹の中で膨らんで空腹感をへらしてくれるのです。

低GIで食物繊維豊富

えん麦ふすまはGI値が50。低GI食品です。
食後の血糖値が上昇するスピードがゆっくりで、インシュリンの分泌が低く抑えられると言われる低GI食品。

インシュリンが過剰に分泌されることで、糖が脂肪として蓄積される=太ってしまう原因になるのです。
このインシュリンの過剰分泌を抑えることで、糖が脂肪として蓄えられてしまうことを防ぐのが低GIダイエットと言われています。

使用感、味、口コミレビュー

えん麦のちから

実際にお試ししてみました。

えん麦のちから

こちらがレシピ集。
スムージーはもちろん、家庭料理、スイーツに薬膳など、色々な種類があります。

えん麦のちから

スムージーのレシピ。

えん麦のちから

家庭料理のレシピ。

えん麦のちから

スイーツも美味しそうです。

お料理が好きな方は、色々試すだけでも楽しそうですね。

えん麦のちから

本体はこちら。
結構大きな箱です。右上にしっかり「低GI食品」の表示があります。

えん麦のちから

原材料はえん麦ふすま末と、フラクトオリゴ糖のみです。

えん麦のちから

カロリーは一袋あたり43.8kcal。
β-グルカンは1gが含まれています。

えん麦のちから

10gの小袋が30包。
一日一包飲んで、一ヶ月分入っています。

えん麦のちから

小袋のデザインはポップな感じ。
カバンにポンと放り込んでお出かけしても邪魔になりません。

えん麦のちから

手で簡単に開封できます。

えん麦のちから

えん麦のちから

中に入っているのは、茶色い粉末。

えん麦のちから

ぼふっ、という感じの重さのある粉末です。

えん麦のちから

シェーカーもついてきました。
牛乳や豆乳などと混ぜるときには活躍してくれます。

えん麦のちから先に粉をいれるのが、”だま”にならないポイント。

えん麦のちから

今回は、飲むヨーグルトで試してみることにします。

えん麦のちから

えん麦のちからが入ったシェーカーに注いでいきます。

えん麦のちから

飲むヨーグルトを入れたばかりの状態。

フタをしっかり閉めてからシェイクします。

えん麦のちから

シェイクが終わった状態。
沈殿していた粉末が、しっかり溶けました。

えん麦のちから

ほんのり茶色がかった飲むヨーグルトになりました。

えん麦のちから
こちらは粉末のコーンスープ。

えん麦のちから

えん麦のちからをざざーっとプラス。

えん麦のちから

ほんのり茶色がかったコーンスープになりました。

使い勝手はどう? 本当に簡単に作れる?

スティックタイプの包装は持ち運びもしやすくて、手で簡単に切れるので使いやすいです。

ただ正直なところ、粉末を溶かすときに、相手が飲むヨーグルトのようにとろみのある液体だとなかなか溶けません。
シェーカーを使えばなんとか溶けますが、これも結構気合をいれて振らないとなりません。

簡単にとかしたい場合には、牛乳などのさらっとした液体に溶かすのをオススメします。

コーンスープで作ってみて思ったのですが、完全に溶けなくても、「えん麦のちから」がとろみのあるお餅のような状態になるので、スプーンですくって食べてもおいしいです。
粉っぽさはあまり感じませんし、食べるスープのようになって逆に満腹感も味わえました。

味はどう? おいしく続けられる?

味はもう、普通においしいです。
ほんのり香ばしい味がつくので、スープなどには最適。
コーンスープに混ぜたときは色が茶色くなって不安だったのですが、とても美味しかったです。

これなら毎日続けてもストレスはありません。

飲むヨーグルトや牛乳にまぜても、ほんのり香ばしい味がついて美味しく飲めます。

本当に満腹感はある? ダイエットできそう?

スープに溶かして飲むと、結構満腹感は得られます。
牛乳などのドリンク系だと飲んですぐは満腹感はないのですが、腹持ちは良く、すぐにお腹がすいてくるようなことはありません。

朝食として食べれば、お昼まではがんばれました。
1食置き換えたことを考えると、摂取カロリーはかなり抑えられていると思います。

食べなかったときや、野菜ジュースだけに置き換えたときに比べると、空腹感の感じ方も、午前中の脱力した感じも全く無く、普通に元気に過ごせるのが一番助かります。

まさにダイエットをサポートしてくれる、力強い味方という感じ。

まとめ

ダイエットを自力だけで続けていくのは、精神力も体力もなかなかしんどいものです。

ちょっと楽をできるサポートアイテムがあればなぁと思っていましたが、「えん麦のちから」はまさにそんなアイテム。

「これを飲めば痩せます!」とかいうものではありませんが、ダイエットを頑張る人の空腹感を紛らわしてくれる腹持ちの良さや、豊富な食物繊維や低GI食品としてのじんわりとしたダイエットサポート効果など、縁の下の力持ち的にダイエット中のあなたを支えてくれます

なにより、おいしく飲めるのが嬉しいところ。
レシピも色々あって、飽きずに楽しめます。

現在、先着300名様限定で特典付き、送料無料の2980円でスタートできます。
定期コースではありますが、全額返金保証つき。
開封済みでも返金処理してもらえますので、安心して試してみてくださいね。