イギリス生まれのスキンケアブランド「COWSHED(カウシェッド)」。
クリエイターのための会員施設SOHO HOUSEのスパで生まれた、独自の精油ブレンドを活かしたオイルや、バスアイテムなどで最近人気急上昇中。

カウシェッド

あやか

今回は、人気アイテムの一つ「バス&ボディオイル」を中心に詳しく口コミして行きます。
オイルで作るバスソルトの作り方もご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

英国発ナチュラルアロマケアCOWSHED

COWSHED(カウシェッド)とは

カウシェッド
著名人が多く登録していると言われる、クリエイターのための会員制施設「SOHO HOUSE」内のスパで使うために、オリジナルで開発されたスキンケアアイテムを中心に、独自の精油ブレンドを活かしたアイテムを展開中。
世界中から厳選された100%ピュアエッセンシャルオイルや摘みたてのハーブエキスを使用した、こだわりのボディ&フェイスケアのブランドです。

最近では、タレントのマギーちゃんがハンドクリームを愛用していると話題になりました。


バス&ボディオイル

カウシェッド バス&ボディオイル

いろいろな香りが気分や好みで選べるのが嬉しいバス&ボディオイル。

とはいっても、実店舗の少ないCOWSHEDの場合は、オンラインで購入すると「実際にはどんな香りなんだろう…」とちょっと心配ですよね。
今回、すべての香りを実際に試して来ましたので、詳しくご紹介していきます。

アラフォー美容ブロガー7人の人気ランキング順にご紹介しますので、お気に入りの香り選びの参考にしてみてくださいね。

アラフォー女子人気ランキング

カウシェッドボディオイル人気ランキング

第一位 ムーディーカウ

カウシェッドボディオイル人気ランキング

ローズゼラニウム、リンデンブロッサム、フランキンセンスのエッセンシャルオイル(精油)を使ったバランシングバス&ボディオイル。
甘く柔らかな中に深みを含んだ香りは、心のバランスを整えてくれます。不安や興奮で落ち着かないとき、穏やかな夜を過ごしたいときのケアにオススメです。

カウシェッドの担当者さんが驚いていたくらい、一般的にはそれほど大人気というわけではない「ムーディーカウ」が一番人気でした。
大人の女性というイメージの香りで、「一番好き!」という方が目立ちました。

good

・夜寝る前でもいいし、シャワーを浴びてからでも。インテリアや服についても気にならない。使いやすい香り。
・30~40代の女性に似合う
・おしゃれな人がまとっていそうな感じ。少し背伸びしたいときに。
・セクシーな香り。ディナーデートにも。
・重めの甘さがある香り。クローゼットや引き出しから香ると素敵。
・女性らしい優しい香り。おしゃれして出かける日に。
・一番好きな香り。
・オリエンタルなイメージ。アロマらしい個性がある。

第二位 ワイルドカウ

ワイルドカウ

レモングラス、ジンジャー、ローズマリーのエッセンシャルオイル(精油)を使ったインヴィゴレーティングバス&ボディオイル。
すっきりとした中にスパイシーさを感じる香りは、不思議とエネルギーが湧いてくるよう。
大切な日の前夜やパワーが欲しいとき、エネルギッシュな日々を過ごしたいときにオススメです。

爽やかで夏にピッタリのワイルドカウ。
スポーツのあとに使ってもリフレッシュできそうです。

good

・爽やかでリフレッシュできる香り。草原のようなイメージ。暑いときや活動的になりたいときにピッタリ。
・名前のイメージよりも、少し甘く感じた。
・さわやかさの中に甘さもあって好き。暑い日のお風呂上がりに。
・夏のお出かけに。蒸し暑くてすっきりしたいときに。
・一番おだやかな香り。普段遣い、ニュートラルなときに。
・好きな香り。スッキリなのに、女性らしさもある感じ。夏向け、爽やかな気分のときに。午前中に使いたい。
・気さくで楽しそうなイメージ。
屋外のイベントに行くときに。

第三位 グランピーカウ

グランピーカウ

マンダリンオレンジ、ビターオレンジ、グレープフルーツのエッセンシャルオイル(精油)を使ったアップリフティングバス&ボディオイル。柑橘系のさわやかな香りは、心や身体を目覚めさせ、リフレッシュさせてくれます。朝のバスケアや気分をすっきりと切り換えたいときにオススメです。

大人気の柑橘系。
爽やかで、元気が出る香りです。

good

・頭が混乱しているとき、リフレッシュしたいときに。仕事でテンパったときに、ハンドやデコルテにつけたい。
・元気ガール!甘酸っぱい香り。気分を上げたいとき、元気になりたいときに。
・リフレッシュできる、爽やかな香り。日曜日のよる、また明日から頑張りたいときに。
・気軽に使えるカジュアルな印象。
・さわやかで受け入れやすい柑橘系。万人に好かれそう。
・誰にでも好かれそう。男女ともに嫌いな人はいない。
・朝や午前中、シャキッと頑張りたいときに。

同率第四位 ナッカードカウ

ナッカードカウ

ラベンダーとユーカリのエッセンシャルオイル(精油)を使ったリラクシングバス&ボディオイル。
穏やかに落ち着かせ沁み入るような香りは、心と身体の疲れを解きほぐします。
疲れを癒したいとき、ほっと一息つきたいときのリラックスケアにオススメです。

ラベンダーとユーカリの香りは「わかりやすいアロマ」という感じで、プレゼントにもぴったり。
ほっとリラックスできる香りは、誰にでもおすすめです。

good

・若い子から誰でも。男女兼用に使えそう。
・リラックスタイムにちょうど良さそう。夜寝る前に。
・ラベンダーの香りで気分が落ち着く。イライラしている時、ストレスフルなときにも。
・リラクゼーションのイメージ。香りのキレが良い。ゆっくり休みたいときに。
・最初、くせのある香りに感じたけれど、だんだん好きな香りになった。リラックスタイムに。
・ビターな感じで、一人でゆっくり楽しむイメージ。
・家でリラックスする時間に。部屋に香らせてもよさそう。

同率第四位 レイジーカウ

レイジーカウ

カモミール、ジャスミン、サンダルウッドのエッセンシャルオイル(精油)を使ったスージングバス&ボディオイル。
スイートでオリエンタルな香りは、心と身体をとろけさせ、優しい眠りへと誘います。
気持ちが不安定でイライラするとき、女性らしい気持ちに包まれたいときにオススメです。

アジア雑貨店のような、アジアンな香り。
好きな人にはたまらない香りです。

good

・スパイシーでアジアンな香り。
・落ち着く香り。
・お香のような、落ち着く香り。気分を落ち着けたいときに。
・お香と同じような香りの重さ。
・リゾートな香り。特別なときに。
・ちょっとおしゃれな寺院のイメージ。イライラしたり、気持ちがざわつくときに。
・リラックスできるし、深い広がりがある。マッサージするならこれが一番好き。

同率第四位 ホーニーカウ

ホーニーカウ

ローズ(アブソリュート)、パチョリ、シナモンのエッセンシャルオイル(精油)を使ったバス&ボディオイル。
魅惑的な印象の香りは、女性としての魅力を引き出し、心と身体を温めてくれます。
女性特有の憂鬱な気分をケアしたいとき、ロマンティックな気持ちで満たされたいときにオススメです。

ローズを中心にした、華やかでとても女性的な香りです。

good

・外国の香り。冬、ほっこりしたいときに。
・あまり馴染みのない、外国の香り。異国感を味わいたいときに。
・温かみを感じる香り。家でのんびりしているときに。
・秋冬にパーティー会場にいるお姉さんから漂ってきそうなイメージ。気分をあげたいとき、女子会に。
・甘い、懐かしい感じの香り。寒い季節によさそう。
・クリスマスにおしたい香り。

カウシェッドボディーオイルの香りの口コミまとめ

今回、とても暑い日だったことと、アラフォー女子の集まりだったことから、ムーディーカウが一番になりましたが、香りはその日の体調や気分で好みが変わります。
これが冬場のレビューだったら、ホーニーカウが一番に来ていたんじゃないかとも思いました。

年齢やストレスの度合い、女性ホルモンのバランスなどで、しっくりくる香りも変わってくるので、いくつかの香りを気分に合わせて使う……というのも、贅沢で素敵だな~と思います。

カウシェッドのオイルで「バスソルト」づくり

バスソルトの作り方

カウシェッドの「バス&ボディオイル」はそのままお風呂に垂らしてもokですが、バスソルトにするとさらに使いやすくなります。
素敵なアロマの香りに包まれたバスタイム、とっても素敵なので、ぜひ作ってみてください。
かわいい瓶に入れてプレゼントしても、喜ばれますよ。

材料

バスソルトの作り方

一般的なバスタブ二回分

  • 岩塩(粗め)80g
  • カウシェッド「バス&ボディオイル」 スプーン一杯(お好きな香りでok)
    ※量はお好みに合わせて調整してください。オイルが多いと香りが強く、保湿力が高くなりますが、ベタつきが気になる場合もあります。

用意する道具は、空き瓶とスプーンを一本。

バスソルトの作り方

どんな岩塩でも大丈夫ですが、今回はピンク色のヒマラヤ岩塩を使用しました。
見た目も可愛くなるので、おすすめです。

作り方

1.ビンに岩塩を入れます。
バスソルトの作り方

2.スプーンにカウシェッド「バス&ボディオイル」を取ります。
バスソルトの作り方

3.岩塩を入れたビンにオイルをいれます。
バスソルトの作り方

4.ビンにフタをして振り混ぜます。
バスソルトの作り方

バスソルトにすることでアロマ成分が揮発せず、より香りが楽しめる他、岩塩に含まれるミネラルによる美容効果も期待出来ます。
オイルと塩がお肌の表面に膜を作ることで、水分が蒸発しにくくなって、保湿効果も得られますので、ぜひ作ってみてくださいね。

カウシェッド「バス&ボディオイル」のまとめ

カウシェッド「バス&ボディオイル」の口コミ
全身をケアするボディオイルとしてはもちろん、ヘアオイル、ネイルオイルとしても使えるカウシェッドの「バス&ボディオイル」。
今回ご紹介した6種の香りは、どれもとても個性的で素敵な香りでした。
個人的にはしばらくの間、ムーディーカウと、グランピーカウを使い分けてみたいなと思っています。

カウシェッドのオイルは、ボディオイル&マッサージオイルとして直接塗るのはもちろん、お風呂に数滴垂らしても、バスソルトにしてもしっかり香ってくれるのでとても使いやすいアイテム。
ぜひ、お気に入りの香りを見つけてみてくださいね。

とはいっても、迷ってしまって決められない…!という場合には、夏にピッタリのスターターセットもおすすめ。
今回も人気だった「グランピーカウ」のオイルと、ワイルドカウのバス&シャワージェル、ナッカードカウのボディーローションにリップバームも入ったお得なセットです。
カウシェッド人気の香りを一度に3種楽しめるので、これで気に入った香りをリピートする…なんて使い方も有りですね。


今回のワークショップに参加された方のブログ

カウシェッドききコスメの会コラボイベント開催しました!|カウシェッド口コミ

カウシェッド(COWSHED)の香りを一気にお試し!人気のバス&ボディオイル6種類の評判は?

カウシェッド(COWSHED)をもっと知りたい!ききコスメの会とのコラボイベントに参加しました

カウシェッドの香りどれがいい?6種類を実際に比べてみて決めたおすすめアイテムを紹介します。

cowshedカウシェッドの口コミ|ききコスメの会コラボイベントへ参加しました!